シンプルかキラキラか|キラキラ光る婚約指輪|二人の未来を照らす輝き

キラキラ光る婚約指輪|二人の未来を照らす輝き

花嫁

シンプルかキラキラか

永遠の愛を誓う

結婚指輪は永遠の愛を誓った証としてつけるものですが、以前はシンプルなものが主流でした。しかし近年では結婚指輪もキラキラとしたエタニティリングが人気となってきています。これは主に海外では結婚指輪はキラキラとして宝石が見えるようにはめ込んであるタイプが主流となっていることで日本でも同様に見えるところに多くの宝石が使ってあるタイプの結婚指輪の人気が高まってきています。また、節約志向もあるため折角もらってもあまりつける機会がない婚約指輪はなしにして、その代わりに結婚指輪を豪華にしたものにしようとするカップルも増えてきていることもキラキラとした毛婚指輪の人気が高まってきている理由になっているとも言われています。

サイズ直しも考えて

キラキラとしたエタニティリングを結婚指輪にする理由には、エタニティという英語が永遠を意味しているということも理由に上がっています。結婚という永遠の愛を誓った二人にぴったりの言葉だということも人気を支えています。しかしエタニティリングはぐるっと一周全てに宝石がはめ込まれているため、妊娠して太ってしまったり痩せてしまった時のサイズ直しが難しいとも言われています。そこで見た目はエタニティリングですがサイズ直しをしやすいハーフエタニティを選ぶ人も増えています。ハーフエタニティは他の人から見える手の甲側はエタニティリング同様にキラキラと宝石がはめ込まれていますが、手のひら側は通常の結婚指輪のようなシンプルな形状になっていて、エタニティリングよりも価格が安いのも人気の理由になっています。